top of page
  • leopyi_1

エンピュア、障がい者クリエイターの個性溢れるアートを加古川から全国へ発信

株式会社エンピュアが運営する、「好き」を「仕事」に変える就労継続支援B型事業所にじげん加古川は、アートと多様性を融合したイベント「秋を彩る虹の祭典 なないろフェスティバルinにじげん加古川」を企画し、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて支援募集を開始した。このプロジェクトは、障がい者クリエイターの活躍を全国へ広めることでの地域活性化を目的としている。募集期間は11月4日(土)まで、募集金額は50万円を目指す。 <以下、プレスリリースを転記>

株式会社エンピュア(本社:東京都豊島区、代表:前田 雄飛)が運営する、「好き」を「仕事」に変える就労継続支援B型事業所にじげん加古川は、アートと多様性を融合したイベント「秋を彩る虹の祭典 なないろフェスティバルinにじげん加古川」(以下「ななフェス」)を企画し、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて支援募集を開始しました。当プロジェクトは、障がい者クリエイターの活躍を全国へ広めることでの地域活性化を目的としています。 募集期間は11月4日(土)までで、募集金額は50万円を目指します。 URL:https://camp-fire.jp/projects/view/678471?list=local_fresh

  1. 「~芸術は爆発だ!なないろフェスティバルinにじげん加古川~」企画の背景と概要

当プロジェクトの目標は、ななフェスを通じて、加古川から全国へ障がい者クリエイターのアートを広めることです。また、「障がい」とは何か、それを広く理解してもらいたいという願いもあります。障がいを抱える方々の多くは、自己表現の場が不足し、自分を理解してもらえない不安から、表現に苦しんでいます。ななフェスをきっかけに、障がいを抱える方々が自己肯定感を持つこと、自己表現の場を持つ社会を実現すること、彼らが活躍できるイベントが全国に普及させることを目指しています。また、障がい者クリエイターの活躍を全国へ広めることで、地域が活性化されることを目的としています。

プロジェクトへの支援者には、障がい者クリエイターによる直筆のメッセージカード、オーダーメイドグッズ(お守り、Tシャツ、トートバッグ)、オリジナルグッズ(Tシャツ、トートバッグ)のほか、にじげん加古川見学ツアー券や、前田代表と過ごせる時間がセットになったリターンなど、数々のユニークなリターンが用意されています。

  1. 「秋を彩る虹の祭典 なないろフェスティバルinにじげん加古川」クラウドファンディング概要

  1. 「~秋を彩る虹の祭典 なないろフェスティバルinにじげん加古川~」イベント概要

~秋を彩る虹の祭典 なないろフェスティバルinにじげん加古川~


ハンドメイド作品

日時:

11/2(木)13時~16時30分

11/3(金)13時~16時30分

11/4(土)10時~12時

場所:にじげん加古川(JR神戸線加古川駅より徒歩5分)

料金:入場無料

イベント内容:障がい者クリエイターによる映像・アートの展示・販売


絵本朗読

※イベントには「にじげん加古川」に在籍する障がい者クリエイターも参加

します。

<展示予定アート>

イラスト作品:個性豊かなクリエイターが作成したイラストたち

ハンドメイド作品:一針一針、裁縫に想いを込めて

<展示予定SOUNDS>


イラストアニメーション

絵本朗読:心を込めて朗読される「ある日」と「ぼくに出来る事」

<展示予定MOVIE>

イラストアニメーション:個性的な演者、多彩なイラストレーター、作曲家が手がける、虹の向こう側のおとぎ話

  1. リターン品の紹介


クリエイター直筆メッセージカード

リターン品

■にじげんクリエイターによる直筆のメッセージカード

■にじげんクリエイターがあなたの“オモイ”を“カタチ”にするオーダーメイドお守り

■にじげんクリエイターが制作するオリジナルグッズ(Tシャツ・お手軽トートバッグ)※どんなデザインが届くかはお楽しみ

■にじげんクリエイタ


オーダーメイドお守り

ー制作の世界に1つだけのオーダーメイドグッズ(Tシャツ・トートバッグ)

■にじげん加古川見学ツアー券と各グッズのセット

■前田代表と過ごせる時間(最大4時間)と 各グッズのセット

※支援金によってリターン品は異なります。


オリジナルTシャツ(一例)


オリジナルトートバッグ(一例)

  1. にじげんクリエイター制作の作品が、無事に皆様のお手元に届く事を願って

にじげん加古川管理者 坂元コメント

にじげん加古川は「好きを仕事に!あなたのオモイをカタチにします。」をコンセプトにした就労継続支援B型事業所です。にじげん加古川には、イラスト制作や動画編集などをはじめとするクリエイティブスキルを学びたいという障がい者の方が多く通われており、日々プロクリエイターのスタッフと共に様々な創作を行っています。自分の「好き」を表現する事、これは障がいがあろうとなかろうと、全員に与えられた人権であると共に、尊重されるべき事だと、私たちにじげんは思っています。にじげん所属のクリエイター達が作り上げた多くの個性溢れる作品を是非ご覧いただきお楽しみいただけますと幸いです。私たちは、兵庫県加古川市から全国へ障がい者クリエイターのアートを発信すると共に、社会の偏見を無くし共生社会の実現に向け取り組んでまいります。そして今回のクラウドファンディングに関わってくださる皆さまを必ず笑顔にいたします。応援の程よろしくお願いいたします。

  1. 株式会社エンピュアと「にじげん」について

私たちは、生まれ育った日本に恩返しをするという思いから、「新たな価値の創造と普及によって日本の生産性を向上させる」という企業理念を掲げています。当社が運営する「にじげん」は、日本が誇るアニメやゲームなどの二次元コンテンツを扱う就労継続支援B型事業所です。「にじげん」という名称は、二次元コンテンツを取り扱うことに由来するだけでなく、一人一人の個性を「虹」色にたとえ、その多様な個性を未来につなげる「虹の架け橋」という意味合いも込められています。そうした想いを胸に、私たちは日々、「出口支援」という形でご利用者様のステップアップを支援しています。にじげんを卒業された多くの方々が、様々な企業で活躍されることで、日本の生産性を向上させる一助となっています。私たちは、これからも当社に関わる全ての皆様が笑顔になるサービスを創出するため、強い想いを持ち、日々あらゆる事業に邁進してまいります。

運営する事業所例

<就労継続支援B型事業所>

・にじげん加古川(福祉事業)

メニュー:ボイストレーニング、イラスト制作、アニメーション制作、e-sports他


にじげん加古川事業所

・にじげんふぁくとりー皆賀(製造事業)

メニュー:ケミカル商品の製造・梱包・発送、イラスト制作・ホームページの更新業務他

会社概要

社名:株式会社エンピュア


代表取締役:前田 雄飛

本社所在地:東京都豊島区池袋2丁目63-5

代表取締役:前田 雄飛

事業内容:フランチャイズ事業、福祉事業、製造事業

設立:2021年2月

■この記事を書いた人:leopyi

フリーランスのライターで様々なジャンルのライティングを行っているが、 中でも趣味にもしているゲームに関することが得意ジャンル。

ここでは障がいを持っていても真剣に頑張っている人たちの姿を伝えたい。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

DroR、一般社団法人障がい者雇用支援機構てとてにて「SNS活用講座」を開催

令和5年11月14日(火)から全5回にわたり「SNS活用講座」を開催 ■開催の目的・概要 開催期間:令和5年11月14日(火)〜令和5年11月29日(水) 講座回数:全5回 開催場所:オンライン及び一般社団法人障がい者雇用支援機構てとて 株式会社DroR(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:山中真琴)は、障がいを持つ方のための就労支援事業所「TeToTe」にて令和5年11月14日(火)から全5回にわ

障がい者eスポーツをもっとメジャーに、第2回 Japan PARA eSports Festival2024を開催

障がいの程度で発生するゲームの「有利不利」の”差”を埋めるために独自のルールを採用 ■日本国内で障がい者手帳をお持ちのeスポーツプレーヤーが競う競技会 障がい者自身がそれぞれの個性に合わせたチャレンジを行い、自信と選択肢が持てるような社会づくりを目指し、障がい福祉サービスを展開している株式会社ワンライフ(群馬県前橋市、代表:市村均弥)は、一般社団法人日本パラeスポーツ連盟主催との共催で第2回 Ja

株式会社プリマベーラ、障がい者の法定雇用率200%を目標に掲げ太田市障がい者雇用優良事業所表彰を受賞

※左:清水聖義市長 右:代表 新井英雄 太田市役所にて 受賞にあたり ・法定雇用率の200%を目標とし、7年間で障がい者雇用率を改善したことで表彰された。 ・健常者も障がい者も待遇・評価に区別はなく、対等な仲間として雇用し昇給・昇進し活躍している。 ■「株式会社プリマベーラ」太田市障がい者雇用優良事業所表彰を受賞 2023年12月19日(火) 北関東を中心にリユース事業など、4事業部59拠点でグル

Comentários


bottom of page