top of page
  • leopyi_1

スポーツ・オブ・ハート、障がい者と健常者が一緒に楽しむスポーツ・文化・アートの祭典を開催した

一般社団法人スポーツ・オブ・ハートは、東京ドームシティ ラクーアガーデンで第11回目となる「スポーツ・オブ・ハート2023 」を開催した。

<以下、プレスリリースを転記>

一般社団法人スポーツ・オブ・ハート(代表理事 廣道純)は、東京ドームシティ ラクーアガーデンで第11回目となる「スポーツ・オブ・ハート2023 」を開催します。

【イベント実施概要】 ■開催日時:2023年11月3日(金)AM11:00~PM17:00(終了予定) ■会場:東京ドームシティ ラクーアガーデン ■入場料:無料 ■主催:一般社団法人スポーツ・オブ・ハート 

<タイムテーブル>

<オープニング セレモニー>

<アートワークショップ>

<新体操リボン体験>

<スポーツ体験プログラム> さまざまなパラスポーツ他をアスリートや専門家らが直接レクチャーをします。

<トークショー>

<お笑いステージ>

<ダイバーシティ・ファッションショー> 

<ライブパフォーマンス> 迫力ある演奏や華やかなダンスパフォーマンスでイベントを盛り上げます。

【スポーツ・オブ・ハートについて】 スポーツ・オブ・ハート は、パラリンピアンの呼びかけにより障がい者も健常者も、国籍も人種も性別も枠を超えて、ノーマライズな社会を実現するために、スポーツ選手・ミュージシャン・文化人たちが共鳴し合い、団体・企業・省庁協力のもと”すべての人たちが共に分かち合い心豊かに暮らせるニッポン”を目指すプロジェクトとして活動しています。

2025年に開催される大阪・関西万博の開催に向けた機運醸成プログラムにイベントのシンボル的プログラム「ノーマライズ駅伝」が選ばれ、よりパワーアップし「ダイバーシティ駅伝47」として全国をタスキでつなぎます。

「SPORTS of HEART2023in大分」10月28日(土)大分市で開催しました。https://s-heart.org/oita

■この記事を書いた人:leopyi

フリーランスのライターで様々なジャンルのライティングを行っているが、 中でも趣味にもしているゲームに関することが得意ジャンル。

ここでは障がいを持っていても真剣に頑張っている人たちの姿を伝えたい。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

DroR、一般社団法人障がい者雇用支援機構てとてにて「SNS活用講座」を開催

令和5年11月14日(火)から全5回にわたり「SNS活用講座」を開催 ■開催の目的・概要 開催期間:令和5年11月14日(火)〜令和5年11月29日(水) 講座回数:全5回 開催場所:オンライン及び一般社団法人障がい者雇用支援機構てとて 株式会社DroR(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:山中真琴)は、障がいを持つ方のための就労支援事業所「TeToTe」にて令和5年11月14日(火)から全5回にわ

障がい者eスポーツをもっとメジャーに、第2回 Japan PARA eSports Festival2024を開催

障がいの程度で発生するゲームの「有利不利」の”差”を埋めるために独自のルールを採用 ■日本国内で障がい者手帳をお持ちのeスポーツプレーヤーが競う競技会 障がい者自身がそれぞれの個性に合わせたチャレンジを行い、自信と選択肢が持てるような社会づくりを目指し、障がい福祉サービスを展開している株式会社ワンライフ(群馬県前橋市、代表:市村均弥)は、一般社団法人日本パラeスポーツ連盟主催との共催で第2回 Ja

株式会社プリマベーラ、障がい者の法定雇用率200%を目標に掲げ太田市障がい者雇用優良事業所表彰を受賞

※左:清水聖義市長 右:代表 新井英雄 太田市役所にて 受賞にあたり ・法定雇用率の200%を目標とし、7年間で障がい者雇用率を改善したことで表彰された。 ・健常者も障がい者も待遇・評価に区別はなく、対等な仲間として雇用し昇給・昇進し活躍している。 ■「株式会社プリマベーラ」太田市障がい者雇用優良事業所表彰を受賞 2023年12月19日(火) 北関東を中心にリユース事業など、4事業部59拠点でグル

Comments


bottom of page