top of page
  • leopyi_1

デコボコベース、就職だけがゴールではない、障害者雇用のリアルを考えるイベントを開催

「凸凹が活きる社会を創る。」というビジョンのもと、障害児(者)の経済的自立を目指す支援をソーシャルフランチャイズで展開するデコボコベース株式会社は、2023年12月6日(水)に港区立産業振興センターにて、精神・発達障害当事者向けの100名イベントを開催する。

<以下、プレスリリースを転記>

「凸凹が活きる社会を創る。」というビジョンのもと、障害児(者)の経済的自立を目指す支援をソーシャルフランチャイズで展開するデコボコベース株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:松井清貴)は、2023年12月6日(水)に港区立産業振興センター(辻の札スクエア)にて、精神・発達障害当事者向けの100名イベントを開催いたします。

●企業採用担当者×ADHD当事者×就職支援担当者の3視点からトークセッションを行います! 今年5月には、障害者雇用における企業や当事者の「社会資源活用の価値」がテーマのイベントを開催。今回は、就職することをゴールとしていない企業が見ている、障害者雇用における「欲しい人材」をテーマにし行います。オンラインでも配信。参加費はいずれも無料、メディアの方は当日の参加も可能です。  新型コロナウイルスが第5類に下がったのは束の間、AIの台頭やイスラエル/パレスチナをはじめとする各地での紛争、円安による物価高騰等により、企業における障害者雇用のあり方と法定雇用率が今後上昇(現在2.3%、2026年2.7%)していくことによる企業の取り組みにも、新たな課題がでてきました。そんな中、障害者雇用に積極的に取り組む企業と、当事者、就職支援機関ではどのようにその難局を乗り越えようとしているのでしょうか。そこには、単純な法定雇用率としての障害者雇用だけではなく、社会で「はたらく」ことそのものの本質を求められていることが分かってきました。 ゲストには、株式会社ビズリーチの障害者雇用採用担当者、ハローワーク品川の専門援助部門担当者をお迎えし、ディーキャリアのADHD支援員と共に、現場視点でのリアルなトークセッションを行います。 ●開催概要

イベント名:企業の「欲しい人材」教えます 開催日時:2023年12月6日(水)13時00分~15時00分 開催形式:オフライン/オンラインセミナー同時開催 参加費:無料 定員:100名 開催場所:港区立産業振興センター(辻の札スクエア) 開催住所:東京都港区芝5丁目36番4号 場所WEB:https://minato-sansin.com/ 主催:就労移行支援事業所 ディーキャリア

【プログラム】 第1部:13:00-13:45 企業説明会 第2部:14:00-15:00 トークセッション(就職後の活躍のための自己理解) └登壇者 ADHD支援員(ディーキャリア)×企業採用担当(株式会社ビズリーチ)×就職支援(ハローワーク) 第3部:15:00-16:00 専門スタッフによる個別相談会(※希望者のみ) ※プログラムの内容は予告なく変更となる可能性がございます。 【お申し込み方法】 イベント詳細ページ【URL】https://www.kokuchpro.com/event/535abb3a47f1427024037f6ab1f27cb1/ または、job_info@happy-terrace.comよりお申し込みください。

ディーキャリアについて

発達障害の特性による働きづらさをフォローする「働き続けるためのプログラム」と、自分の価値観や適職を見極める「やりがいを見つけるためのカリキュラム」で職場定着率 92.2%(2021年度実績)を実現。「“働く”=やりがい×あなたらしさ」を目指すための支援をおこなっています デコボコベース株式会社について 【会社概要】

社名:デコボコベース株式会社 本社所在地:東京都港区芝浦4-12-31 VORT芝浦 Water Front 6F 代表取締役社長:松井 清貴 設立: 2014年7月 事業内容: 児童発達支援「ハッピーテラスキッズ」・放課後等デイサービス「ハッピーテラス」・自立訓練(生活訓練)「ディーエンカレッジ」・就労移行支援「ディーキャリア」「ディーキャリアITエキスパート」・「ディーキャリアワーク」の運営。 「児童発達支援」・「放課後等デイサービス」の事業所検索サイト「凸凹ガイド」の運営と運用に伴う発達障害の特性に応じたプログラム提供。 ウェブサイト: https://www.decoboco-base.com 加盟検討の企業様向けページ:https://partner.dd-career.com/ 加盟に関するお問い合わせ:fcsupport@decoboco-base.com (パートナーサポート部) <報道関係の方からのお問い合わせ先> デコボコベース株式会社 広報担当:島田 TEL:03-6809-6950 E-Mail:shimada@decoboco-base.com

■この記事を書いた人:leopyi

フリーランスのライターで様々なジャンルのライティングを行っているが、 中でも趣味にもしているゲームに関することが得意ジャンル。

ここでは障がいを持っていても真剣に頑張っている人たちの姿を伝えたい。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

DroR、一般社団法人障がい者雇用支援機構てとてにて「SNS活用講座」を開催

令和5年11月14日(火)から全5回にわたり「SNS活用講座」を開催 ■開催の目的・概要 開催期間:令和5年11月14日(火)〜令和5年11月29日(水) 講座回数:全5回 開催場所:オンライン及び一般社団法人障がい者雇用支援機構てとて 株式会社DroR(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:山中真琴)は、障がいを持つ方のための就労支援事業所「TeToTe」にて令和5年11月14日(火)から全5回にわ

障がい者eスポーツをもっとメジャーに、第2回 Japan PARA eSports Festival2024を開催

障がいの程度で発生するゲームの「有利不利」の”差”を埋めるために独自のルールを採用 ■日本国内で障がい者手帳をお持ちのeスポーツプレーヤーが競う競技会 障がい者自身がそれぞれの個性に合わせたチャレンジを行い、自信と選択肢が持てるような社会づくりを目指し、障がい福祉サービスを展開している株式会社ワンライフ(群馬県前橋市、代表:市村均弥)は、一般社団法人日本パラeスポーツ連盟主催との共催で第2回 Ja

株式会社プリマベーラ、障がい者の法定雇用率200%を目標に掲げ太田市障がい者雇用優良事業所表彰を受賞

※左:清水聖義市長 右:代表 新井英雄 太田市役所にて 受賞にあたり ・法定雇用率の200%を目標とし、7年間で障がい者雇用率を改善したことで表彰された。 ・健常者も障がい者も待遇・評価に区別はなく、対等な仲間として雇用し昇給・昇進し活躍している。 ■「株式会社プリマベーラ」太田市障がい者雇用優良事業所表彰を受賞 2023年12月19日(火) 北関東を中心にリユース事業など、4事業部59拠点でグル

Comments


bottom of page