© ProcessJapan Inc. All Rights Reserved.

性格傾向を可視化する「性格ナビ」提供開始 〜人材紹介会社YOUTURNがキャリア面談に試験導入〜



株式会社プロセスジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役:佐藤由紀子、以下 プロセスジャパン)は、人間の性格傾向、潜在ニーズを可視化する採用・教育支援ツール「性格ナビ」の提供を開始したことをお知らせいたします。


性格ナビでは、人生の欲求、行動傾向、他人とどのようにコミュニケーションを取る傾向があるか等、93問の質問に答えることで、自分を多面的に知ることが可能です。


特に、性格ナビで注目する点は「成人発達段階」の測定です。成人発達段階は、人間の精神的な成熟の度合いをカテゴライズする海外の大学などで研究されている理論でして、昨今、日本国内でも複数の企業で研究されているテーマです。

同社では、カテゴライズされた各段階の名称と、そのニーズを以下のように定義しております。

※本理論は大人の精神的な成熟の度合いを分析したもので、概ね20歳以上の方が対象となります。また、病気を測定するものではありません。


【競争型】

親から独立して自分で仕事をし、自分で生活を回し、自分の生活を確立することを目標とします。他者と競争し、最高の成績、最高の仕事を欲し、より稼ぎ、より成功して相手に勝ちたいと考えます。

ストレス、プレッシャー、不安を感じる時期で、何かを満たそうと人生の中で最も生産性が強調される時期です。


【所属型】

組織やコミュニティなど社会での自分の居場所を見つけることを目標とします。社会的に認められたいという気持ちが芽生え、自分はどのコミュニティに属し、どのような人たちに囲まれていることが居心地が良いいのかに意識が向きます。


【自己探究型】

ある程度社会の中での居場所を見つけると、「自分とは何者なのか」「人生にはどういう意味があるのか」という意識を持ち始めます。

肩書ではなく、個人としてのアイデンティティを探求し始めます。今までの人生で自分がどんな人間になったのか、社交的な時間が減り、自分の人生を振り返る個人的な時間が増えます。


【使命遂行型】

自己を探求した後は、その上で、自分の使命や、今までの経験を元に社会にどんな貢献ができるか、ということに関心が向けられます。

長年かけて自分を理解し、自分は何をするべきか、人生の目的のために生きる状態になります。


成人発達段階は1つの段階に留まるものではなく、また、その段階は変容していくものですので、性格ナビでは、現時点で強く出ている潜在ニーズを比率で判定しております。


性格ナビは、テクノロジーで心理学にイノベーションを起こすサイコロジーテック(Psycology Tech)の先駆けとして同社では位置付けております。




■性格ナビの診断者の声

・メンバーの成人発達段階を測定しました。1on1の際に、測定によって可視化された性格傾向・潜在ニーズを元に、なぜその葛藤が生じるかを説明したところ、とても楽になってくれました。(30代・経営者)


・私の中でもなるほどと思う点、今まで直視していなかった点があり、学びがありました。(30代・金融業界)


・なかなか自己分析は難しいので、とても参考になります。欠乏を感じている「仕事・自己実現」については、「より深いところ」に向けて行動し、それで社会に貢献していることを実感できた場合に満たされるのではないかと感じました。(40代・WEB制作会社)


■株式会社YOUTURNによりキャリア面談への試験導入


また、今回、地方移住を支援する人材紹介会社の株式会社YOUTURN (本社:福岡県福岡市、代表取締役:中村義之、以下YOUTURN)が、性格ナビを導入し、キャリア面談の際に活用することが決定いたしました。


 現在のキャリア面談において、スキルにおけるマッチングは概ね可視化されておりますが、スキル以外の性格適正、ご本人の志向においては可視化されておらず、キャリアカウンセラー・面接官の個々の技量に依存しております。そのため、スキルはマッチしているものの、実際に業務に入ると人間関係などスキル以外の要因でパフォーマンスが発揮できない事例が発生しております。


試験導入に先駆け、両社で20代〜30代を中心とする東京で働く役職者124名にご協力いただき、性格ナビで性格傾向を調査し、また、十数年に渡り活躍されている複数名のキャリアカウンセラーの方々からヒアリングさせていただいた中で、その要因の一つとして、成人発達段階が影響していると仮説を出しました。


例えば、競争型の「他者との競争、勝ち負け、成功したい」というニーズを持った人材が管理職になると、自分自身の功績をあげることに目が向き、チーム全体のパフォーマンスの最大化に取り組めないことや、逆に、自分のニーズを押し殺してチームマネージメントに取り組むことで、自分自身の精神バランスを保てなくなることが予測されます。そのため、競争型の方には、まずは自分自身の結果を求めることに集中できる環境を提案いたします。



YOUTURNでは、スキルと共に、各成人発達段階におけるニーズを満たした職場環境が、ご本人の能力を最大限に発揮できると考えます。


移住・転職希望者の成人発達段階を知ることは、移住・転職希望者が現時点でどの段階にいて、どのような潜在ニーズを持っているのかを発見し、そのニーズを満たす企業・求人を紹介することに役立ちます。


2019年10月、成人発達理論とキャリアにおけるイベントを東京都内で開催予定です。詳細は追ってお知らせいたします。


※性格傾向から求人情報を提供するシステムは既にございますが、上記の成人発達理論を活用した求人の提案を事業として展開する企業は両社の調べによると国内初。


■株式会社YOUTURN 代表取締役 中村義之氏のコメント

YOUTURNに登録する移住転職希望者は、新たな人生のステージへと進む意思をお持ちですが、東京で一定の成功を収めたが故に、その成功体験が「新たな自己像」へと変容する上で大きな葛藤の要因になることが、今回の124名への調査で分かりました。成人発達理論に基づいた診断をキャリア面談に取り入れることで、ビジネスパーソンの精神的な発達を促し、幸福度の高い移住転職を実現できるようサポートして参ります。


略歴:1984年生まれ。福岡県出身。2008年、株式会社ディー・エヌ・エー入社。2010年10月、同社から分社・独立した株式会社みんなのウェディングの設立時に取締役兼マーケティング部長として参画。2014年3月、同社取締役兼事業本部長として東証マザーズに上場を果たす。2016年5月、地元福岡で株式会社YOUTURNを創業。


■株式会社プロセスジャパン 代表取締役 佐藤由紀子氏のコメント

プロセスジャパンは、「サイコロジーテックで人々の能力を最大化することに貢献する」をミッションに2019年8月に設立しました。能力の最大化のベースにあることは「自分を知ること」と考え、性格ナビを開発しております。今後も、サイコロジーテックを、様々なシーンで活用していただけるよう研究・開発を進めて参ります。


略歴:出前館を運営する夢の街創造委員会株式会社、株式会社gumi、株式会社コロプラにて広報・マーケティング等に従事。2016年4月にPR会社のエムケイシー合同会社を設立。ゲームのキャラクター診断に心理学の診断ロジックを導入し、2周間で20万人が診断。それを機に数々の性格診断を制作。2019年8月にサイコロジーテックの研究・開発を行う株式会社プロセスジャパンを創業。保有資格:サンタフェ/全米NLP、iNLP マスタープラクティショナー、その他多数。