top of page
  • leopyi_1

株式会社スタートライン、《日本最大のHRイベント「HRカンファレンス2023春」に登壇

株式会社スタートライン (本社:東京都三鷹市、代表取締役:西村賢治)は、日本の人事部主催「HRカンファレンス2023-春-」の5月17日(水)16:00「特別講演 」に登壇することを発表した。(https://jinjibu.jp/hr-conference/202305/program.php#D4

 段階的な法定雇用率引き上げ、関連法の改正など障害者雇用は大きく変わりつつある。一方でこれらの変化が自社にどう影響するのか、ピンとこない方も多いのではないか。

そこで本講演では、法改正を含めた「障害者雇用の現状と今後」を整理したうえで、実際の採用場面などの実務的な業務にどんな影響があるのか、加えて企業が向き合うべき障害者雇用の中長期的な取り組みをわかりやすく紹介する。

  1. 講演概要

タイトル:【障害者法定雇用率引き上げと、法律改正が及ぼす影響】企業がこれから向き合うべき取り組みとは 開催日 :2023年5月17日(水) 開催時間:16:00-16:50 参加区画:特別講演 参加費 :無料 形式  :オンライン(Zoom) 申し込み:https://jinjibu.jp/hr-conference/202305/clip.php 主催  :日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会 ​※お申し込みには「日本の人事部」への会員登録が必要。(https://jinjibu.jp/regist/ ※残席わずかなため、申込人数が上限に達し次第、受付終了。 ※同業他社の方のお申し込みはNG。

▼下記のような課題をお持ちの方におすすめ ・今後の法定雇用率引き上げが及ぼす影響が気になる ・法定雇用率引き上げによって採用活動に不安がある ・これから障害者雇用に取り組むにあたり何に注力すべきか知りたい

▼本講演で学べること ・法定雇用率引き上げが「自社にどんな影響」を及ぼすのか分かる ・具体的に「業務切り出し、採用、定着」にどの程度影響するのか学べる ・その影響を踏まえて「何をやるべき」なのか今後のアクションが整理できる

  1. 登壇者プロフィール

マーケティングディビジョン マーケティングユニット マネージャー 吉田 瑛史(よしだえいじ)

企業の障害者雇用支援や障害者の就職・転職支援、特例子会社人事、障害者雇用の業務開発・マネジメント・農福連携などを経験。現在はスタートラインにて、障害者雇用のコンテンツ制作やセミナー講師などに従事。これまで300社、3000名以上の障害者雇用に携わる。

■スタートラインとは:https://start-line.jp/ ABA(応用行動分析)と第三世代の認知行動療法に基づいた効果的で専門的な支援で、障害者雇用の新しい「場」づくりから定着支援までワンストップで実現する日本で唯一の会社。 「自分をおもいやり、人をおもいやり、その先をおもいやる。」の企業理念のもと、2009年創業以来、障害者雇用支援の領域において障害者の「採用」と「定着」に重きを置き、サテライトオフィスサービスを運営。障害者雇用に関する総合コンサルティングを軸に、屋内農園型障害者雇用支援サービス「IBUKI」、ロースタリー型障害者雇用支援サービス 「BYSN」、企業/障害当事者向けカスタマイズ研修、在宅雇用支援、障害者採用支援などサービスメニューを拡充している。一つでも多くの選択肢をつくり、多様な人々の可能性を拡張することで、誰もが自分らしく生きる社会を目指す。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

DroR、一般社団法人障がい者雇用支援機構てとてにて「SNS活用講座」を開催

令和5年11月14日(火)から全5回にわたり「SNS活用講座」を開催 ■開催の目的・概要 開催期間:令和5年11月14日(火)〜令和5年11月29日(水) 講座回数:全5回 開催場所:オンライン及び一般社団法人障がい者雇用支援機構てとて 株式会社DroR(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:山中真琴)は、障がいを持つ方のための就労支援事業所「TeToTe」にて令和5年11月14日(火)から全5回にわ

株式会社プリマベーラ、障がい者の法定雇用率200%を目標に掲げ太田市障がい者雇用優良事業所表彰を受賞

※左:清水聖義市長 右:代表 新井英雄 太田市役所にて 受賞にあたり ・法定雇用率の200%を目標とし、7年間で障がい者雇用率を改善したことで表彰された。 ・健常者も障がい者も待遇・評価に区別はなく、対等な仲間として雇用し昇給・昇進し活躍している。 ■「株式会社プリマベーラ」太田市障がい者雇用優良事業所表彰を受賞 2023年12月19日(火) 北関東を中心にリユース事業など、4事業部59拠点でグル

国際障害者デーイベント「自分らしくいられる職場 - 就労移行支援がつなぐ未来」にキズキ取締役林田氏が登壇

何度でもやり直せる社会をつくる ■「国際障害者デーイベント 自分らしくいられる職場」にキズキ林田氏登壇 「何度でもやり直せる社会をつくる」をビジョンに教育・福祉分野で事業を展開する株式会社キズキ(代表:安田祐輔、本社:東京都渋谷区)の取締役・林田絵美氏が、2023年12月4日に開催されたフィデリティ投信株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 デレック・ヤング氏)の社内向けイベント「Positi

Comments


bottom of page