top of page
  • leopyi

ベイシア、障がい者雇用のさらなる推進を目指す新会社「株式会社ベイシアオープス」を設立

~ 多様な人財が活躍できる環境づくりを強化 ~


ベイシアオープス

■新会社設立の背景

ベイシアでは「DE&I(ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン)」の実現を目指し、多様な人財が活躍できる環境の整備を強化しながら、従業員のモチベーション向上や優秀な人財の活躍促進を図りたいと考え、様々な取り組みを行っていて、その中で、障がい者雇用は店舗やプロセスセンターを中心に継続して行っており、2023年12月現在で150名を超える方が活躍している。2023年度には、群馬県及び独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構による「高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長努力賞」を受賞しており、当社の障がい者雇用が徐々に発展しつつあるという。一方で、これまでは多くの方が店舗配属でありベイシア本部での採用・配属が進んでいないことから、勤務形態や業務内容も限定的となっている課題があった。

そうした背景から、この度、新会社「ベイシアオープス」の設立に至った。新会社では、店舗以外での業務を切り出して、ベイシア本部での清掃業務や社内の業務委託などを担っていくことで、より柔軟な勤務形態や業務を創出し、障がいのある方々がさらに活躍できる職場環境づくりの実現を目指す。


■新会社概要

会社名 :株式会社ベイシアオープス

所在地 :群馬県前橋市亀里町900

代表者 :代表取締役社長 相木孝仁

事業内容:アウトソーシング事業


■企業ロゴに込めた想い

ロゴマークは社内の公募・従業員による投票を経て決定いたしました。シンボルマークである4つの円には「社会との繋がり」「ベイシアができる社会貢献」「自分の才能が発揮できる場所」「自分らしく輝くことができる」などの想いを込め、重なる円で表現しています。社会との繋がりや重なりが自身の才能を開花させる。そんな輝ける場所が「ベイシアオープス」にはあるということをロゴマークで表しています。また円の重なりが、「ベイシアロゴ」のサークルBが持つ「輪=コミュニケーション」の拡がりをどことなく感じさせ、共に輪を拡げ、さまざまな事業と共に発展していくという想いを込めています。


ベイシアオープスのロゴ


■この記事を書いた人:leopyi



フリーランスのライターで様々なジャンルのライティングを行っているが、 中でも趣味にもしているゲームに関することが得意ジャンル。

ここでは障がいを持っていても真剣に頑張っている人たちの姿を伝えたい。

0件のコメント

Comments


bottom of page