top of page
  • leopyi

あえりあ、医療的ケア児や重症心身障害児も、気軽に家族写真や記念写真を。「ソルウェイズ写真館」

NPO法人あえりあとNPO法人ソルウェイズによるコラボ企画


ソルウェイズ写真館

医療的ケア児や重症心身障害児は、フォトスタジオでの写真撮影が困難となる場合も多くあります。撮影中に吸引などの医療的ケアが必要になることや、バギーでの利用が困難であること、小学生以上の医療的ケア児や重症心身障害児の着替えやおむつ交換のためのプライベートスペースが確保できていないなど、フォトスタジオに行くことにも複数のハードルがあるのです。この度、NPO法人あえりあとNPO法人ソルウェイズのコラボ企画で、重症児デイサービスにて「ソルウェイズ写真館」を開催します。 家族写真、進級・進学・卒業・入学の記念写真など、ご希望の写真を撮ることができます。


ソルウェイズ写真館

日時

2024年3月24日(日)11:00〜16:00・完全予約制

・撮影15〜20分(入れ替え時間を考慮して1枠30分)・ヘアセットをご希望の方は、写真撮影予約時間の30分前にお越しください。※写真撮影予約者に、のちほどご希望を伺わせていただきます。

場所

多機能型重症児者デイサービス モアナ(札幌市北区新琴似9条5丁目3-16)※駐車場あり※バギーのまま室内に入ることができます

料金

写真撮影 3,000円/1組(撮影は15分ほど)オプション①ヘアセット(子ども) 500円②ヘアセット(大人) 3,500円

予約


主催

NPO法人あえりあ

医療・福祉・介護の有資格者と、サポートが必要な方々(障がい児者、持病のある方、高齢者、介護者、妊娠・育児中の方、被災者、その方々が対象となっている団体・法 人等)、医療・福祉・介護の資格取得予定者に対し、オンライン・オフラインを問わず必要な支援を 企画・運営する活動をしています。公的制度のみでは満たしきれないニーズに対し、医療・福祉・介護の有資格者が地域で活躍することで、助け合い支え合える社会を目指します。ホームページhttps://aeria-hp.com/

NPO法人ソルウェイズ

医療的ケアのある重症心身障害児を在宅で介護しているお母さんたちが集まり、子どもたちの居場所を作りたいと、2017年に立ち上げた団体です。「生まれ育った地域でどんな重い障がいがあっても生きる」という法人の理念のもと、障害児者もそのご家族も、地域の中で安心して生活できていける社会づくりを目指して活動をしております。重症児デイサービス、生活介護、訪問看護、居宅介護などを運営しています。


ホームページhttps://solways.or.jp/


お問い合わせ先

NPO法人あえりあ

代表理事 高橋亜由美

ホームページ:https://aeria-hp.com/





■この記事を書いた人:leopyi



フリーランスのライターで様々なジャンルのライティングを行っているが、 中でも趣味にもしているゲームに関することが得意ジャンル。

ここでは障がいを持っていても真剣に頑張っている人たちの姿を伝えたい。

0件のコメント

コメント


bottom of page