top of page
  • leopyi

MAKERS、プロテインで障がい者の雇用課題を解決、3月中の売上を“全額”送る支援キャンペーンを開始

障がい者の全国平均月収を『1万6千円』から『7万円』に上げるために、乳酸菌配合・人工甘味料フリーのuFit Whey Proteinを最大20%オフで販売する


チャリティプロテイン

■プロテインの売上を全額送るチャリティキャンペーン

株式会社MAKERSが展開するフィットネスブランド「uFit」(https://ufit.co.jp/)は、障がい者の自立支援を行う福祉団体「はらから福祉会」に、乳酸菌配合・人工甘味料フリーのホエイプロテイン「uFit Whey Protein」の売上を全額送る*チャリティキャンペーンを実施する。

キャンペーン期間中は、uFit公式サイトにてuFit Whey Proteinを15%〜最大20%オフで販売するという。


*チャリティキャンペーン=材料費等を除いた売上を製造代としてお支払いします。


▷キャンペーンサイト:https://ufit.co.jp/products/ufit-whey-protein-cp


はらから福祉会は障がいのある方が働く工場を運営しており、障がい者の全国平均月収を『1万6千円』から『7万円』に引き上げる活動を続けており、uFitはプロテインの製造費を支払うことで活動をサポートしてきた。しかし、現在は円安や原材料の高騰によって工場の売上が減少し、工賃の引き上げが難航しているとのこと。

uFitはこの活動を後押しするために、お客様がuFit Whey Proteinを購入することで、障がいのある方の雇用の創出と賃金の向上につながる​​キャンペーンを立ち上げた。


■障がい者雇用に対するuFitの取り組み

uFit Whey Proteinは発売当初から、障がいのある方が働く工場「はらから福祉会」に製造を委託しており、uFitは製造費用をお支払いすることで、障がい者の雇用課題と向き合ってきました。




■この記事を書いた人:leopyi



フリーランスのライターで様々なジャンルのライティングを行っているが、 中でも趣味にもしているゲームに関することが得意ジャンル。

ここでは障がいを持っていても真剣に頑張っている人たちの姿を伝えたい。

0件のコメント

Comments


bottom of page