top of page
  • leopyi

障害福祉サービスを運営するビジョナリーの生活介護atto(アット)と塊根植物専門プランツショップRAFLUM(ラフラム)で新たな取り組みを開始

障害のある方々へ届ける新たな就労サポートのカタチを目指す~塊根植物と障害福祉の“個性が価値となる“という共通点を活かして~ 


ラフラム

■ラフラムとのコラボレーション

障害福祉サービスを運営する株式会社ビジョナリーは塊根植物の専門プランツショップのRAFLUM(ラフラム)とコラボレーションし新たな取り組みを開始する。株式会社ビジョナリーが運営する生活介護atto(アット)に通所されるご利用者が育てた塊根植物は、今後RAFLUMと合同で行うイベントやPOPUPでの販売を予定している。

障害福祉サービスを運営する株式会社ビジョナリー(代表取締役社長/丹羽悠介、本社:愛知県名古屋市)は塊根植物の専門プランツショップのRAFLUM(ラフラム)とコラボレーションし新たな取り組みを開始することをお知らせする。


公式ホームページhttps://raflum.com


■原宿店

住所:東京都渋谷区神宮前2-33-12-307

営業時間:11:00~18:00


■大阪店

住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 8F GREEN AGE

営業時間:10:00~20:00


■塊根植物とは

塊根植物とは、南アフリカやマダガスカルといった地域で育ち、個性的な姿形が人気な植物で、その姿形に魅了された愛好家は年々増加傾向にあり、インテリアやアートとして位置付けされる近年注目を集める植物です。

この塊根植物と障害福祉を融合させることで、障害のある方々へ将来的な就労サポートに繋ぐことができる可能性を感じ、新たな取り組みとして開始いたします。


■塊根植物と障害福祉を掛け合わせた新たな取り組み内容


塊根植物と障害福祉を掛け合わせた新たな取り組み内容

株式会社ビジョナリーが運営する生活介護atto(アット)にビニールハウスを設置。ビニールハウス内に約10種類の塊根植物を生活介護atto(アット)に通所するご利用者が、日々のお手入れ(水やりや温度調節)を行います。植物によって、水やりの頻度や室温管理が異なるため植物の育成管理全般をご利用者様とスタッフが協力して行います。


■塊根植物と障害福祉のコラボレーションにより目指す姿


塊根植物と障害福祉のコラボレーションにより目指す姿

障害のある方々が塊根植物を育てた後、ポップアップやイベントなどで個性的に育てあげられた塊根植物の販売を行い、障害のある方々の個性を活かした新たな就労のカタチの創出を目指します。

障害のある方々が育てた塊根植物が将来的に販売できるようになった際には、RAFLUMと合同イベントや百貨店のPOPUPの開催も予定しています。また、オンラインショップでの販売も視野に入れ本格的に植物育成の環境も整えてまいります。



■この記事を書いた人:leopyi



フリーランスのライターで様々なジャンルのライティングを行っているが、 中でも趣味にもしているゲームに関することが得意ジャンル。

ここでは障がいを持っていても真剣に頑張っている人たちの姿を伝えたい

0件のコメント

Comments


bottom of page