top of page
  • leopyi

ぜんち共済、法定雇用率の2.5%を機に考える!経営者からみる「障害のある方と働く現場について」のオンラインセミナーを開催

~4月13日実施レポート~


障害のある方と働く現場についてのレポート

■セミナー開催について

障害者向けの保険を取り扱う専門保険会社、ぜんち共済株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:榎本重秋)は、4月13日(土)に有限会社奥進システム代表の奥脇 学氏に登壇いただき、経営者からみる「障害のある方と働く現場について」のオンラインセミナーを開催した。当日の様子をレポートする。


■開催背景

2024年4月より民間事業主における障害者雇用率2.5%への引き上げ、来年4月には除外率の引き下げが予定されているなか、企業においては雇用の拡大を進められるかが喫緊の課題となっています。

従業員10人中9人に障害があり、実質的な雇用率が100%に達している有限会社奥進システムの奥脇代表に登壇いただき、組織運営のポイントや雇用現場における様々な工夫、取り組みを知っていただき、障害者雇用への関心を高める目的で本セミナーを開催しました。


■開催概要

日時  :2024年4月13日(土)10:00~11:45

参加費 :無料

視聴方法:YouTubeライブ

登壇者 :有限会社奥進システム 代表取締役 奥脇 学

申込者数:651名

セミナー満足度


■この記事を書いた人:leopyi



フリーランスのライターで様々なジャンルのライティングを行っているが、 中でも趣味にもしているゲームに関することが得意ジャンル。

ここでは障がいを持っていても真剣に頑張っている人たちの姿を伝えたい

0件のコメント

Comments


bottom of page