top of page
  • leopyi_1

東大クイズ王・伊沢拓司率いるQuizKnockと厚生労働省のコラボ動画が公開!障害年金・遺族年金についてクイズを通して学べるコンテンツを制作

株式会社baton(東京都品川区、代表取締役 衣川洋佑)が運営するQuizKnockは、厚生労働省とのコラボ動画「【助けてQuizKnock】悪魔スガイが乱入してきて年金講座が進まない」を公開した。若い世代でも受給する可能性のある障害年金と遺族年金の制度について、クイズを通して学ぶことができる内容となっている。

https://youtu.be/x-EaPF867Q0

コラボ動画では、QuizKnockのふくらPが講師となり年金講座を実施。「年金って老後しか関係ないの?」というテーマのもと、伊沢拓司、東問、ノブが障害年金と遺族年金について学びます。しかし、スタジオには悪魔に扮した須貝駿貴の姿が。モニターに表示されるスライドに難癖をつけ、講座を中断しようとしてくる須貝の妨害を乗り越え、無事に年金の仕組みについて理解を深めることができるのか、注目です。

 今回のコラボ動画は、若い世代でも受給する可能性のある障害年金と遺族年金について、より多くの人に知ってもらうことをねらいとして制作されました。動画を通して受給金額の例や受給要件について、具体的に学ぶことができる内容となっています。

【動画概要】

■【助けてQuizKnock】悪魔スガイが乱入してきて年金講座が進まない

出演:伊沢拓司、ふくらP、須貝駿貴、ノブ、東問

公開日:2023年3月31日

 厚生労働省の年金に関するコラボ動画の制作は、2021年、2022年に続いて今回で三回目となります。第一弾の動画『年金について日本一わかりやすく説明しようとしたらこうなった(https://youtu.be/KrKPt05Jsvk)』​​と第二弾の動画『東大生が年金について考えてみた【QuizKnock塾】(https://youtu.be/8B6LqFUxsxQ)』はともに人気動画となっています。

  1. QuizKnockとは

 QuizKnock(クイズノック)は、東大クイズ王・伊沢拓司が中心となって運営する、エンタメと知を融合させたメディア。「楽しいから始まる学び」をコンセプトに、何かを「知る」きっかけとなるような記事や動画を毎日発信中。YouTube(https://www.youtube.com/c/QuizKnock)チャンネル登録者は200万人を突破。(2023年4月時点)

  1. 株式会社batonとは

 株式会社batonはビジョンである「遊ぶように学ぶ世界」を実現するために、遊びと学びをつなげる各種サービスの運営を行っています。現在の主力サービスは「楽しいからはじまる学び」をコンセプトとしたQuizKnock。

・森羅万象にクイズで楽しく触れられるWebメディア

・エンタメと知を融合させた動画コンテンツを提供するYouTubeチャンネル

・直感的な楽しみを通じて知力を鍛えるゲームアプリ

の3つの事業についてコンテンツ制作や運営を行っています。また、昨日よりも楽しく・知的な人生をおくるきっかけ作りの一環として、書籍の刊行やイベントの開催、学校での講演活動などにも積極的に取り組んでいます。

【会社概要】

社名:株式会社baton

設立:2013年10月

代表取締役:衣川洋佑

コーポレートサイト:https://baton8.com/

0件のコメント

最新記事

すべて表示

DroR、一般社団法人障がい者雇用支援機構てとてにて「SNS活用講座」を開催

令和5年11月14日(火)から全5回にわたり「SNS活用講座」を開催 ■開催の目的・概要 開催期間:令和5年11月14日(火)〜令和5年11月29日(水) 講座回数:全5回 開催場所:オンライン及び一般社団法人障がい者雇用支援機構てとて 株式会社DroR(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:山中真琴)は、障がいを持つ方のための就労支援事業所「TeToTe」にて令和5年11月14日(火)から全5回にわ

株式会社プリマベーラ、障がい者の法定雇用率200%を目標に掲げ太田市障がい者雇用優良事業所表彰を受賞

※左:清水聖義市長 右:代表 新井英雄 太田市役所にて 受賞にあたり ・法定雇用率の200%を目標とし、7年間で障がい者雇用率を改善したことで表彰された。 ・健常者も障がい者も待遇・評価に区別はなく、対等な仲間として雇用し昇給・昇進し活躍している。 ■「株式会社プリマベーラ」太田市障がい者雇用優良事業所表彰を受賞 2023年12月19日(火) 北関東を中心にリユース事業など、4事業部59拠点でグル

国際障害者デーイベント「自分らしくいられる職場 - 就労移行支援がつなぐ未来」にキズキ取締役林田氏が登壇

何度でもやり直せる社会をつくる ■「国際障害者デーイベント 自分らしくいられる職場」にキズキ林田氏登壇 「何度でもやり直せる社会をつくる」をビジョンに教育・福祉分野で事業を展開する株式会社キズキ(代表:安田祐輔、本社:東京都渋谷区)の取締役・林田絵美氏が、2023年12月4日に開催されたフィデリティ投信株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 デレック・ヤング氏)の社内向けイベント「Positi

Commentaires


bottom of page