top of page
  • leopyi

日本コカ・コーラ、国内初スマホアプリで障がい者や高齢者にも使いやすい自販機へ 「Coke ON」のアクセシビリティ機能を拡充

デジタル障害者手帳「ミライロID」との連携で4月8日(月)から障がい者割引をスタート



■「Coke ON」について

日本コカ・コーラ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ホルヘ・ガルドゥニョ)は、サスティナビリティーの取り組みの一環として、高齢者や障がいのある方にも、より便利にコカ・コーラ社の自動販売機をご利用いただけるよう、コカ・コーラ公式アプリ「Coke ON(コークオン)」のアクセシビリティ機能を拡充した新バージョンを公開した。アプリ操作画面の視覚情報だけでなく、スマートフォンのバイブレーションの触覚情報や、音声読み上げなどの聴覚情報を活用できるようにしたもので、最新の「Coke ON」に更新することで、全国48万台の身近な「Coke ON」対応自動販売機で利用可能。また、今回発表するスマートフォンアプリの機能を使用して、自動販売機を探しドリンク購入をアシストする一連の仕組みを導入するのは、国内初となる。

本アップデートは、「Coke ON」の継続的なユニバーサルデザイン対応の一環であり、2018年にスタートした、自動販販売機の高いところにあるボタンに手を伸ばさなくても、手元のスマートフォン操作だけでキャッシュレスでドリンクが買える「Coke ON Pay」、2023年12月に導入した、文字の大きな「クイックメニュー」、スマートフォンのバイブ振動と連動した「近くの自販機を探し、接続する」機能につづき、今回公開したバージョンでは、アプリ内の文字や操作ボタンのサイズを拡大。さらに、2024年4月下旬には、音声によって自動販売機内の製品を選択できる機能の追加を予定しており、これらのすべての機能は、スマートフォン本体の音声読み上げ機能と組み合わせることもでき、高齢者、車いすをご利用の方、障がいのある方を含む、多くの方にとっての自動販売機のアクセシビリティを改善することができる。

また、アクセシビリティ改善の取り組みの一環として、「Coke ON」では、株式会社ミライロ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:垣内俊哉)が提供するデジタル障害者手帳「ミライロID」との連携を2024年4月8日(月)より開始。「Coke ON」から、「ミライロID」の認証を行うことにより、「Coke ON 障がい者割引」の対象となり、ドリンク購入時にもらえる「Coke ON」スタンプがいつでも2倍になるほか、サブスクリプションサービス「Coke ON Pass」の割引などの特典をご利用頂けるようになります。日本コカ・コーラは、自動販売機を飲料購入のための社会インフラの一つであると捉え、デジタル技術等を活用することで、さらなるアクセシビリティや利便性の改善に取り組むとのこと。


「Coke ON(コークオン)」は、アプリ内でスタンプを 15 個ためて 1 本分のドリンクチケットを獲得できる、おトクで便利なコカ・コーラの公式スマホアプリで、ドリンクチケットは、「Coke ON」対応自販機で、お好きなコカ・コーラ社製品1本と無料で交換できる。キャッシュレス決済機能「CokeON Pay」対応自動販売機では、PayPay、LINE Pay、楽天ペイ(アプリ決済)、 au PAY、d 払い、Apple Pay、メルペイ、AEON Pay、クレジットカード決済などに対応し、自動販売機チャネルにおける製品購入の選択肢の幅をさらに広げている。「Coke ON」は 2024 年 2 月現在、5,200 万ダウンロードを超え、全国 48 万台の対応自動販売機で利用可能となっている。

「Coke ON」公式サイト https://c.cocacola.co.jp/app/

「Coke ON」公式 X https://twitter.com/cokeon


■「Coke ON」で自動販売機を利用する際の主なアクセシビリティ機能


※上記の各操作は、スマートフォンの音声読み上げ機能に対応しています。

◎動画:「Coke ON」自販機アクセシビリティ 「もっとみんなの自販機へ。」篇を公開

動画の中では、スマートフォンのバイブ振動と連動した「近くの自販機を探し、接続する」機能、音声によって自動販売機内の製品を選択できる機能が分かりやすく描かれています。


■「Coke ON障がい者割引」について

「Coke ON」内の登録ページから、デジタル障害者手帳「ミライロID」を連携することで、「Coke ON障がい者割引」の適用を受けられるようになります。ドリンク購入時にもらえる「Coke ON」スタンプがいつでも2倍になるほか、サブスクリプションサービス「Coke ON Pass」の割引などの特典をご利用頂けるようになります。なお、「Coke ON」では、「ミライロID」との連携に際して、有効な障害者手帳の存在確認のみを実施し、個人情報等は一切取得、保持しません。


※事前にCoke ONへのログインとミライロIDの認証が必要です。

※ミライロIDに種別を問わず、有効な障害者手帳情報が登録されている方が対象です。

※連携登録完了の翌日午前10時より、特典が適用されます。

※特典内容やご利用方法の詳細はCoke ONアプリをご確認ください。


◎「ミライロID」について

障害者手帳を所有している方を対象としたスマホアプリです。2019年7月にリリースし、2024年2月現在、ユーザー数は30万人を超え、導入事業者は3,925にまで拡大しています。ユーザーは、障害者手帳の情報、福祉機器の仕様、求めるサポートの内容などを登録できます。公共機関や商業施設など、「ミライロID」を本人確認書類として認めている事業者において、障害者手帳の代わりに活用することで、割引などが受けられます。障害者手帳を掲示できるだけでなく、クーポン提供やチケット販売、広告掲載、他サービスとのAPI連携なども行っています。さらに、2024年1月9日からは、オンラインショップ「ミライロストア」をアプリ内に開設しています。

「ミライロID」公式サイト https://mirairo-id.jp/



■この記事を書いた人:leopyi



フリーランスのライターで様々なジャンルのライティングを行っているが、 中でも趣味にもしているゲームに関することが得意ジャンル。

ここでは障がいを持っていても真剣に頑張っている人たちの姿を伝えたい

0件のコメント

Comentarios


bottom of page